アートミーツケア学会 > What's new:アートミーツケア学会2014年度総会・大会@神戸

アートミーツケア学会2014年度総会・大会@神戸

amc2014-01.jpg アートミーツケア学会大会 2014年度総会・大会
2014年11月15日(土)・16日(日)
KIITOデザインクリエイティブセンター神戸(兵庫県神戸市)
※チラシのダウンロードはこちら→2014AMC@kobe.pdf

 

神戸は、おしゃれでハイカラな街として、全国に先駆けて「ファッション都市宣言」(1973年)を発表しました。しかし20年前に阪神淡路大震災に遭い、復興を続けている街でもあります。大会当日は、「ファッション-纏う身体」をテーマに、今後、変容する社会や環境、身体に求められるファッションの行方を皆さんとともに様々な視点から論じ演じる場を設けたいと思っています。皆様が神戸にお越しいただくことを心よりお待ちしております。

見寺貞子 神戸大会実行委員長(神戸芸術工科大学教授)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

■申込フォームはこちら→ 申込フォーム

■各プログラム内容へ→ [1日目] [2日目] *参加費等について

◎主催:アートミーツケア学会

◎共催:神戸芸術工科大学

*お問い合わせ先/アートミーツケア学会事務局

財団法人たんぽぽの家内 tel: 0742-43-7055 fax: 0742-49-5501   e-mail: art-care@popo.or.jp

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

[1日目] 会場 : KIITO デザインクリエイティブセンター神戸 →  アクセス

11月15日[土] 11:30-19:45

  11:30-12:00  アートミーツケア学会2014年度総会


   12:30-13:30  受付  受付会場 : KIITO デザインクリエイティブセンター神戸 3F 303号室


  13:30-13:50  開会あいさつ・オリエンテーション


  13:50-14:50   講演1  花咲く樹を身に纏う 

mr.sugiura01.jpg

kimono.jpg

小袖 黄縮緬地文字入り桜樹
友禅染 江戸中期
女子美術大学美術館所蔵

杉浦康平 (グラフィックデザイナー、神戸芸術工科大学名誉教授、同大学アジアンデザイン研究所所長)

花柄の布を身に纏い、野にある花を髪に飾る。「人が樹になり、花になる…」 自然が秘める生命力・ 豊穣力の輝きを人はわが身に重ね、同じ力が自らの身体に宿ることを願う。花咲く樹「生命樹」のイメージは、遙かアジアの美意識へと結びつくものである。

  


  14:50-15:00  休憩


  15:00-15:40   講演2   ファッションの自由 

 

片山真理 (美術家。埼玉県生まれ、群馬県育ち。2012年東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現選専攻修士課程修了)

美しさ、かわいさ、かっこよさ…。両足義足で憧れのハイヒールをはくことでみえた選択の自由や社会での自立とは。ファッション、装いの不自由さからみる社会、そしてファッションだからこその自由を語ります。

 


     15:40-15:50  休憩  


     15:40-15:50   ディスカッション  自己表現の先にはなにがある? 

midera.jpg
第9回モダンシニアファッションショー

amanomori.jpg
Breaker Project創作活動拠点「kioku手芸館たんす」photo:草本利枝  

見寺貞子 (神戸芸術工科大学教授)

雨森信     (Breaker Projectディレクター/大阪市立大学特任講師)

谷口文保 (神戸芸術工科大学クラフト・美術学科准教授)

コーディネーター: 中川眞 (大阪市立大学大学院文学研究科教授)

ファッションは自己表現の手段であると同時に、私たちが生きていくうえで生活のスタイルとは切り離せないものです。今、私たちはファッションをどのように感じているのか。それぞれのプロジェクトからみえつつあるモノやコトを語ります。

 


  17:45-19:45  懇親会    [一般3,000円 / 学生2,500円]


         

[2日目] 会場 : KIITO クリエイティブデザインセンター神戸

11月16日[日] 9:30-16:20

   9:30-10:00  受付 受付会場 : KIITO デザインクリエイティブセンター神戸 3F 303号室


  10:00-12:00   プレゼンテーション (応募者による研究発表、実践報告、ワークショップ) 

                 ◎プレゼンテーション発表者募集→詳しくはこちら

                                                          ※締切を10月15日(水)に延長しました!


  12:00-13:00   昼食休憩  ※お弁当の注文を承ります(1,000円)


  13:00-13:30   ポスターセッション 


  13:30-14:50   分科会1    (会員企画によるトークセッション・ワークショップ)  

分科会A 
「子どもによりそう身体のワークショップ」
      

コンテンポラリーダンスと日本の伝統的な身体技法をベースとする保護者と乳幼児のボディワークの会の実践報告を行い、その会から生まれたいくつかのワークを参加者に体験してもらいます。さらに体験を皆で言語化することを通して、参加者それぞれの身体のアートの所在を考えます。

  弘田陽介(大阪総合保育大学講師)
エメスズキ(「+ちいさなこどもたち」 主宰)

 

分科会B 
「身体的関わりへの技術からのアプローチ」
       

介護において「ふれあうこと」や「共にあること」の大切さはいうまでもありませんが、身体的現象を言葉でとらえることは困難です。ダンスやメディアア ートなどの技術的アプローチを紹介し、そこから見えてくる豊かさについて話し合います。

  藤波努(北陸先端科学技術大学院大学 ライフスタイルデザイン研究センター教授) 
西川勝(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター 特任教授)
望月茂徳(立命館大学映像学部 准教授)

 

分科会C
「障害者福祉施設を起点とする共生の地域づくりを考えるーアートプロジェクトから共生社会へ」    

近年、イベントや展覧会などの開催を通して、地域の協働や文化を創出する福祉施設の役割が期待されています。アートプロジェクトを通して地域に支えられ、地域を支える障害者福祉施設の可能性と課題を考えます。

 

谷口文保(神戸芸術工科大学 クラフト・美術学科 准教授)
ばんばまさえ(神戸芸術工科大学 ファッションデザイン学科 教授) 
小越将吾(神戸芸術工科大学 ビジュアルデザイン学科 実習助手)
志水哲也(NPO法人えびす代表)
岡部太郎(一般財団法人たんぽぽの家事務局長)

            


    14:50-15:00   休憩


  15:00-16:20   分科会2  (会員企画によるトークセッション・ワークショップ)  

分科会D
創造的な身体活動をとおして『さわること』を捉え直す」(15名限定)   

さまざまな素材をさわることによって皮膚感覚を呼び起こし、「さわること」を手から全身へと広げるワークを体験します。そして、日常のなかから触れる世界のおもしろさや大切さを見つけ出すことを話し合います。

 

里見まり子(即興舞踊家・宮城教育大学教授)
光島貴之(美術家・鍼灸師)

 

分科会E 
「音楽をつかいこなすコミュニケーションプラットフォームについて語り合う」
       

音楽 ” に " 何ができるかではなく、音楽 " で " 何ができるか。その問いをベースに、音楽を用いて日常生活における他者とのコミュニケーションを創造的に捉え直す可能性について語り合います。

  アサダワタル(日常編集家・滋賀県立大学大学院環境科学研究科博士後期課程)
本間直樹(大阪大学文学部・大学院文学研究科准教授) 
岩淵拓郎(編集者・mediapicnic 代表、一般批評学会主宰)

 

 

分科会F
「夢のグッドアートミーツケア賞!?・・・で、評価どうする?」(15名限定)   

医療や福祉の現場のアート活動は、周囲の理解や評価が得にくいことがあります。その背景には、どのようなアート・デザインの作品や活動が『よい』のか、分かりにくいからです。 医療、福祉、芸術など幅広い専門の垣根をつなぐかたちでこの分野が発展していくことをめざして、アートの送り手も受け手も共に学び合い、成長しあえる評価のあり方とはどのようなものかを考えます。

 

鈴木理恵子(女子美術大学准教授)
森下静香(一般財団法人たんぽぽの家常務理事)

   


 ◎参加申し込み方法

1. 申し込みフォームからお申込みください。

2. 参加費(懇親会費、弁当代金など含む) を郵便振替をご利用の上、ご入金ください。その際の振込手数料はご負担願います。払込用紙の受領をもって領収書にかえさせていただきます。また、通信欄に 「振込内容(内訳)」 をご記入ください。

  ■ 口座記号・番号 00920-4-252135 加入者名 アートミーツケア学会

3. お申込み完了となります。当日は受付でお名前をお知らせください。

 ※申し込み/振込期限 2014年11月5日(水)  定員120名になり次第、締め切ります。

 

◎参加費

1. 学会員のみなさま   *参加費(両日) /一般2,000円 、 学生1,500円

2. 未会員のみなさま   *参加費(両日) /一般4,000円 、 学生2,000円

3. 懇親会費(11月15日夜) 一般会員・一般未会員 3,000円/学生会員・学生未会員 2,500円

4. 弁当(11/16昼・一律)  1,000円

※いったん、ご入金いただいた参加費は、原則としてご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。